お知らせ

2017年7月4日
安全な食品を製造するためのマネジメントシステムを構築・運営・改善するJFS-E-C規格の認証を取得しました。腐敗しやすい植物性製品の加工で全世界に通用するマネジメントシステムです。
2016年11月1日
食の安全と品質保証の専門誌・月間HACCP11月号の「伸びる企業の安全確保・品質管理」に南日本フーズのFSSC 22000認証取得が掲載されました。
2016年7月30日
ホームページをリニューアルしました。
2016年6月30日
南日本フーズは食品安全管理システム認証であるFSSC 22000(Food Safty system Certification 22000)をカットごぼうの工場として世界ではじめて取得しました。
2016年7月1日
グループ企業 農業法人マルサン農産加工の代表に、当社取締役副社長 小川竜一が就任しました。